まだ一度も泣けてない

隠れ家サロン&魔法スクール 透明の森

090-3793-9968

〒870-0872  大分県大分市高崎

営業時間 10:00〜12:00/14:00〜16:00【完全予約制】
定休日 火曜・日曜・不定休あり

lv

まだ一度も泣けてない

Dr.Yayoiの部屋

2021/06/05 まだ一度も泣けてない

こんにちは、Yayoi です。

 

 

 

最近ふと気づいたことーー

 

私、がんになって、まだ一度も

ちゃんと泣けてないや。

 

 

去年の7月

緊急入院した当日の夜と翌日に

あまりのジェットコースターのような

展開に、さすがに動揺して

家族にも会えず心細かったのと、

骨が痛かったのと、

自分のバカさ加減が情けなくて、

家族や夫に悪くてちょっと涙が出たくらい。

 

 

29で結婚して、翌年家を建てて、

30代前半で不妊治療しながら、ゲーマーの夫

とすれ違いながら、常勤で働いていた

当時のほうが、(ニャンコもいなかったし)

今より何倍も何十倍も

辛くて、先が見えなくて、

一時期は毎日のように訳もわからず泣いていた。

悪夢もしょっちゅうだった。

 

 

img_session01

 

 

私は、がんに限らず、死ぬのが

あまり怖くないほうだと思ってる(つもり)。

 

大学病院で放射線科研修医の頃は、

病棟が肝胆膵の進行がんの方ばかりで、

入退院を繰り返していて、

自分の受け持ちの

患者さんも少なからず亡くなりました。

 

数日前まで普通に会話していた方が

どんどん亡くなっていくので、

がんってそういう病気なんだなぁと。

 

がんの方の終末期が、一般の方よりは

はるかに身近で、当時は日常で、

ある意味諦観的になったのかもしれません。

 

 

でも、きっと怖い気持ちはある

のだろうから、

「死」とか「恐怖」といった

心の奥と

しっかり深く向き合ってみたら?

 

とソウルメイトの友人に言われました。

 

 

ーー確かにそうだなあと。

 

 

 

私は、動物占いでみると、

本質は「コアラ」なのですが、

表面は「クロヒョウ」で、

 

(内面は違うけど)

見た目だけはクールに振る舞いたい

(かっこつけたい)タイプなのだと

理解しています。

 

見苦しく泣き喚いたりするのは

死んでもしたくない、ある意味

男らしい(?)ヘンな潔さがあります。

 

かといって、色々貫き通す根性もないのですが(爆)

(そこらへんはちゃんとコアラw)

 

 

私は、乳がんサバイバーで

去年夏診断されたときにすでに

全身多発骨転移・両側腋窩リンパ節転移・

脳転移・肺転移・胸膜播種。。

立派過ぎるステージ4で、

 

高カルシウムクリーゼで発症したため

急性機能不全になりかけた腎臓も

いまだに元通りにはなってなくて、

 

それなりにちゃんと危ないです、ハイ…

 

来年にはいなくなっててもおかしくないデス

 

 

そうなってしまったのは、もちろん自業自得で

ほんとうに、(一応医者のくせに)、間抜けすぎて

おバカすぎて、恥ずかしすぎて(←ずっと言ってるw)

 

そこらへんは全く弁明できませんです、ハイ…

 

 

 

医者だけど、

スピリチュアルセラピストだけど、

「死ぬ」のは「やっぱり怖い」と感じていること

 

一女性として、今生で

「妊娠・出産ができなかったこと」を

「とても心残り」に思っていること

 

 

全部が中途半端で、劣等感に苛まれていること

 

ほんとは全く自信がなくて、自らの存在価値が感じられなくて、時にはいっそ消えてなくなりたいとさえ思ってしまうこと、エトセトラ

 

 

目を背けず、見ないフリをせず、無いことにせず、

 

フタをしてきたことにじっくりと向き合って、

 

できればちゃんと心ゆくまで泣いて、

 

 

捻じ曲がったプライドと歪んだ仮面と鎧を脱ぎ去って

 

6月の浄化の雨と涙とともに

 

さっぱり流してしまいたいと願っていますーー

 

 

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

また書きますね

 

 

 

 

 

TOP