とっておきの話(TimeWaver秘話 その1)

隠れ家サロン&魔法スクール 透明の森

090-3793-9968

〒870-0872  大分県大分市高崎

営業時間 10:00〜12:00/14:00〜16:00【完全予約制】
定休日 日曜・不定休あり

lv

とっておきの話(TimeWaver秘話 その1)

Dr.Yayoiの部屋

2021/10/07 とっておきの話(TimeWaver秘話 その1)

おはようございます、Yayoiです。

 

 

今日は、とっておきの話。

まあ、直接会った人には大体興奮して

お伝え済みですがww

タイムウェーバーがうちに来た経緯

です。

 

 

時は2020年3月。

がん発覚前です。

 

私は、2019年のサロンの売り上げが

過去最高で、病院バイトも週3-4行って

最小限の労働量でがっつり稼ぎ、

Bemerを毎日使って体調もよく、

絶賛運気上昇中❣ といった感じでした。

 

今思えば、嵐の前の静けさだったので

しょうか?

(調子こいてたつけでしょうかw)

 

 

 

タイムウェーバーのことは、SRTの

CoCoさんのホンマルラジオで聴いて

いて、すごく興味を持っていました。

 

SRTで人間がやっていることを、機械

が自動でやってくれるなんて凄すぎる!

SRTのやり過ぎで一時は死にそうになった

こともあるYayoi でしたので(←大げさ)

そりゃあ欲しい気持ちはありましたが、

超絶お高そうなので、はなからあきらめて

いました。

 

 

でもまあ、セッションは遠隔でもできるし、

セラピストを探して受けてみよう、と思い

ブログなどを読んでピンと来た方に

申し込んで受けてみました。

 

ブログの主は男性の方でしたが、ご夫妻

でやられているそうで、私のセッションは

お美しく優しそうな奥様が担当して

くださいました(ラッキー✌)

 

予想通り面白そうなのは面白そうだった

のですが、タイムウェーバーさんが一体

何をどうしてくれているのかは、よく

わからないというのが正直なところ

でした。

 

 

初回セッションを受けてから数日のことーー

 

 

いきなり、大学の放射線科医局をクビになりました?!

 

医局というのは、ざっくり人材派遣会社

の本社のようなところで、わたくぴは

大学卒業直後から20年も在籍していた

のです。

 

2012年に当時派遣されていた常勤の病院

を辞めてからも、医局にだけは籍を置き、

大学の業務を少し手伝ったり、バイト先

をあてがってもらったりしていたのです。

(その見返り?で、バイト先からの手取り

収入の8%を医局費として納めます)

 

それが、急に退局する羽目になり、

バイト先を突然2カ所失いました。

はっきり言って痛い(>_<)です。

 

 

そして、4月の緊急事態宣言で、ステイ

ホームの日々。それでも引きこもりが

あまり苦にならない私は、

個人のつてで雇ってもらった現クリニック

の週1のバイトと、時々自宅サロンの

お仕事もやって、結構幸せでした♪

 

しかも、緊急事態宣言の影響により、

サロンの売り上げが急減したことで、

政府から持続化給付金を満額の100まんえん

ポーンと頂けたので、経済的な不安も

特に感じることなく過ごせていました。

(その節はありがとうございましたー)

 

 

そして、5月の連休明けに、2回目の

タイムウェーバーのセッションを

受けました。

 

 

医局を辞めたのは偶然のことではなく、

セッション1回目を受けた時からすでに

運命の歯車が大きく回り始めていた

のを知ったのは、随分後になってから

のことでした。。(小説風)

 

 

つづく

 

TOP