ルイス神父さまのこと

隠れ家サロン 透明の森

090-3793-9968

〒870-0822  大分県大分市大道町1-2-5三栄大分駅南402

営業時間 10:00〜12:00/14:00〜16:00【完全予約制】
定休日 火曜・日曜・不定休あり

lv

ルイス神父さまのこと

Dr千明の部屋

2018/02/19 ルイス神父さまのこと

こんばんは。Dr.千明です。

 

 

きのう、実家の母からのLINEで、

子どもの頃大好きだった教会の神父さまが

故郷であるアメリカで亡くなられたことを

知りました。

 

かなりご高齢になられて、ご体調も思わしくなく、去年沖縄から母国に戻られたことは耳にしていましたが。、

 

 

 

新月の日に天に召されたなんて

やっぱり素敵な神父さまだなと。

 

 

7d4c977d-8f8c-4f52-8e30-d479242ba78d

 

 

 

私は、基本的に、これまで関わってきた神父さまたちにそんなに深い思い入れはありませんが、

このたび亡くなられたルイス神父さまだけは、4-5歳くらいの子どもだったとき本当に大好きだった方で、

いつも物腰が柔らかく上品で、全身からお優しさが滲み出ているような空気を纏っておられ、最も尊敬している方でした。

 

 

私が所属していた沖縄の小禄教会は、もともと信徒の教会はなくて、カプチン修道院の聖堂をお借りする形で、毎週日曜日のミサが行われていました。

だから、ミサ以外のときに神父さまやブラザー(修道士)たちが引っ込んでいる(?)扉の向こうは、彼らの生活空間でもあり、何となく入っていってはいけない雰囲気があり、、

 

そういう空気を感じるのは(たぶん)得意だった子ども時代、扉の外でじーと待っていたら、ルイス神父さまが出ていらして、

私をご覧になると目をまん丸くびっくりしたような表情をなさって、

『や〜〜よ〜〜い〜〜!!!!!』(私の本名ww)

 

と 修道服で抱っこしてくださる瞬間が、私は大好きで、いつもきゃっきゃと笑っていた。その事を思い出すたび今でも涙が出そうになる。

 

 

 

それから、神父さまはよその教会の主任司祭として移られたりして、しばらくお会いできない期間が長かったけれど、

サマーキャンプでお見かけしたり、

兄の結婚式のとき 夫とご挨拶できたり、

 

晩年はまた小禄教会に戻ってこられて、私は神父さまを大好きだったんですよ〜ありがとうございます ということを ずーとずーっとお伝えしたいと思いながら過ごしました。

 

 

でも、なかなか成人した女性として、そのようなことを申し上げるのは、神父さまに失礼な気がして、照れもあって、とうとう直接お伝えすることは出来なかった。

 

 

故郷に戻られることを母からのLINEで知り、母に私からのメッセージを伝えてもらえるように頼んではみたけれど、結局どこまで伝わったのかはわからない。

 

 

 

2c0ea672-2397-4354-a30d-dbe105f5a29c

 

大好きだったルイス神父さま

 

天国の景色はいかがですか?

 

これからもどうか私たち家族と沖縄の教会のことを

見守っていてくださいね

 

アーメン✝️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP