へなちょこでいい~ピリカの部屋で言われたこと~

隠れ家サロン&魔法スクール 透明の森

090-3793-9968

〒870-0872  大分県大分市高崎

営業時間 10:00〜12:00/14:00〜16:00【完全予約制】
定休日 日曜・不定休あり

lv

へなちょこでいい~ピリカの部屋で言われたこと~

Dr.Yayoiの部屋

2017/10/24 へなちょこでいい~ピリカの部屋で言われたこと~

こんばんは。Dr.千明です。

 

 

皆さま〜台風は大丈夫でしたでしょうか?

私は雨風にも負けず『おかんハウスdeピリカの部屋』なるものに申し込んでいたので、竹田の奥のほうまで行ってきました。

 

FBイベントで流れてきて、まずピリカさんという名前の響きにひかれて、お写真と経歴を拝見して、びびっときました。

何故だか 話をしてみたい!って思いました。(注:私、基本人見知りなので、そういうことは滅多にありません)

 

 

そして、がんばってたずねて行ってみて、正解でした。

 

やっぱり私、それなりに勘というか 6th senseがいいのだろう と確認できました✌︎

(雨と風がなかなか凄かったし、実はおかんハウスの場所を知らなかったし、よく考えてみたら午後からサロンのお客様も入っていたのであまり時間もなかったのだけど。。車を運転しながら低気圧の中心みたいのに引き込まれているようなすごい吸引力を感じていました。)

 

 

そこで話したこと。つらつら書いたら長くなっちった。
お時間あればどうぞお読みください。

 

 

 

 

 

生ピリカさん、素敵な方でしたですよ。逢えてうれしい。

 

 

どっしりと芯があって、

でもって やわらかくしなやかで、
ぐるりをまとう時の流れがほっこりゆったりしていて

 

相手のことを深く細かく観察・分析する目と
ものごとを大局的に俯瞰する視点とを併せもち、

 

自分を大きく見せたりはたまた不必要に謙遜することもなく常に等身大で
間違うことや、それに気づいたら認めて修正すること、を恐れない強さがありーーー

 

話していてすぐに、魂(みたま)が共鳴してゆるんだのか、じんわり涙がでてきたりしました。

 

 

‘ピリカの部屋は異次元空間’
なのだそうです。

守秘義務は守られ、絶対安全な。クライアントは何をしてみても言ってみてもよい。自由。

 

そして、ピリカさんは鏡。私(クライアント)はピリカさんと話しているようで、実は自分自身と向き合い、対話している。
素敵ーー

 

 

私も、そんな風になりたいな♪

ピリカさんみたいになりたい!

って そう思いました。
セラピストとしての在り方。目標ができちゃった。

 

 

4a277023-7f82-475f-91b9-28767400dc75

 

 

私、今回何を話そうか決めずに行ったんですね。

最近、自分がとても楽になっているし、あまり問題がない と思っていて。

 

でも、ピリカさんを前に、自己紹介がてら ざざっとこれまでの流れを話して、
サロンは最初こそ鳴かず飛ばずだったけれど、最近はずいぶんお客さんが来てくれるようになったし、これから経験もスキルも更にアップしていくし、もうほとんど何にも問題はないはずなのに、、
どーして 小さい私というか、インナーチャイルド(ウニヒピリ)はこんなにもウカナイ顔をしているの??

 

ってことに思い至りました!!

 

 

 

実家のもともとの家族(特に両親、そして特に母)に、今のサロンでやっているスピリチュアルな仕事について、全く話せていない。
話しても受け入れられるわけがない(気がする)

それがネックでした。

 

 

 

こっからト書き調デス。

 

 

ピリカさん:言ってみたらどうかな?  お母さんにサロンにきてもらうorセッションしてあげるとか?
私:いやあ、まだとても言える段階じゃないっす。

 

もし、母に話せる時がくるとしたらそれは、私が成功したときーーー

お客さんがたくさん来て、私のおかげでほんとに助けられ感謝していると言ってもらえたり、実績ができてお金もたくさん入ったりして経営が軌道に乗って、社会的にも認められて、、

 

そうしたら母を納得させられるだろう、そう文句を言われることもないだろう、母は世間の評価を気にする人だし

 

それからなら。。つまり、もし反対されたとしてもねじふせられる武器(ゆるぎない実績) を持ってからなら、話せます、と。

 

 
そうやってしばらくやり取りしたあと、ピリカさんに言われたことーーー

 

 

ピリカさん:そう思ってるのは、きっと本当は ご両親とかじゃなくて、○○さん自身だよね?

 

私:(心の声:えー?、あン? そんなようなこと、前にも言われたことあるような…)
アアア、そうなんですね?!

 

 

 

 

「へなちょこでいい」

 

ピリカさん:優れたセラピストになって、多くの人の助けになったり、成功しないと認めない、って思ってるのは、(お母さんじゃなくて)実は自分なんだよね。。

 

へなちょこでいい。むしろ、へなちょこを目指すって思ってやったほうがいいですよ。

 
そこでアッと気づきました!!!

 

この前の記事で、子どもの頃からずっと母に無条件で愛されたかった、って書きましたけど、

 

 

でもね、気づいちゃった!

 

 

ひどいのは私のほうじゃーん!!!笑

自分が、自分のことを条件つきでしか認めてこなかったんぢゃー
無条件で愛してなかったんぢゃ、おのれこそが!!可愛い自分自身のことを!

そりゃ、ウニヒピリ泣くわーーww

 

 

そして、それをみんな母のせいにしてた(-_-;)

(私、結局全部母のせいにしてる = 甘えてる)

 

 

 

そっかー

これからは、宇宙一可愛い自分のことを、

へなちょこでも、15点でも、自分が無条件に愛そう。

 

ハイ!へなちょこDr.千明です♡♡よろ♡

 

 

 

長文乙でした!

 

TOP